【アニメ】高畑勲監督の訃報から半日で「名探偵コナン」から「火垂るの墓」へ即断変更 日テレPの決意「不朽の名作、今こそ」 ★2

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1 :サイカイへのショートカット ★:2018/04/13(金) 23:47:17.13 ID:CAP_USER9.net
訃報から半日で「コナン」から「火垂るの墓」即断変更 日テレプロデューサーの決意「不朽の名作、今こそ」
4/12(木) 7:00配信 withnews
https://withnews.jp/article/f0180412003qq000000000000000G00110401qq000017167A
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180411-00000002-withnews-movi

急きょ、放送が決まった「火垂るの墓」=(c) 野坂昭如/新潮社,1988

高畑勲監督=2013年
https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/storage.withnews.jp/2018/04/11/2/70/270b58e3-ml.jpeg

日本アニメ界の巨匠、高畑勲監督が4月5日、亡くなりました。高畑監督の訃報(ふほう)を受け、日本テレビのレギュラー映画枠
「金曜ロードSHOW!」では13日に放送予定だった「名探偵コナン」の劇場版を、高畑監督の代表作「火垂るの墓」に変更しました。
高畑監督の訃報が公になってからわずか半日のスピード決断。その背景には、どのような思いが込められていたのでしょうか。日本テレビのプロデューサーに、聞きました。

◆「高畑勲監督追悼」の文字
日本テレビ系列で毎週金曜午後9時から放送されている映画枠「金曜ロードSHOW!」。6日の放送の次週予告では、
当初予定されていた「名探偵コナン」の劇場版ではなく、高畑監督の代表作「火垂るの墓」の映像が流されました。
画面右上には、「高畑勲監督追悼」との文字が表示されていました。

「長年にわたり、数々の作品で、お世話になってきた。高畑監督の訃報に接し、番組として何ができるかを考え、最大限の追悼と敬意を込めました」

「金曜ロードSHOW!」を担当する日本テレビプロデューサーの谷生俊治(たにお・としはる)さん(44)はそう語ります。
高畑監督が亡くなったのは5日木曜日の未明。社内での協議を経て、わずか半日で放送番組を変え、予告編を準備したそうです。

「テレビは即応性のメディア。時時刻刻と変わる社会の状況に応じて、視聴者の『見たい』という思いに応えていくにはどうすればいいかと、いつも考えています」

◆この時代、地上波で流す意味
「火垂るの墓」は毎年、終戦記念日の8月15日の前後に放送することが多く、今回で13回目。高畑監督の作品としては最多だそうです。
物語は終戦前後の神戸市などが舞台となっており、神戸市出身の谷生さんも思い入れがあったといいます。

「『こんな悲しい映画、放送しないでほしい』という意見を目にすることもある作品。つらく悲しい映画だが、
人生のあらゆる段階で『気づき』を得られる、不朽の名作だと思う。自分で見たい映画が選べる時代だからこそ、地上波で流す意味があると考えています」

(中略)

◆生き残れたのは「ジブリのおかげ」
一方で、谷生さんは「サバイブ(生き残る)できているのは、ジブリ作品の存在が大きい」と言うように、
高畑監督が宮崎駿監督とともに立ち上げた、「スタジオジブリ」の作品とともに歩んできた番組でもありました。

1972年に始まった「水曜ロードショー」が、「金曜ロードショー」にリニューアルしたのは、くしくも、スタジオジブリが立ち上がったのと同じ1985年でした。
長年、親しまれたオープニングの「映写機おじさん」のショートムービーも、スタジオジブリが手がけたものでした。

日本テレビによると、ジブリ作品で最も放送回数が多いのは、「風の谷のナウシカ」で17回。その他にも「天空の城 ラピュタ」は16回、「となりのトトロ」は15回と続きます。

◆「映画との出会いの場をお茶の間に」
直近5年で、平均視聴率が最も高かったのは、2013年7月に8回目の放送となった「もののけ姫」で、21.9%でした。
2015年3月に放送された高畑監督の「かぐや姫の物語」も、18.2%を記録しました。(いずれもビデオリサーチ社調べ、関東地区)

高畑監督の訃報を受け、「火垂るの墓」を放送することになったのは、こうした「金曜ロード」とジブリのつながりがありました。

谷生さんはこう言います。
「DVDレンタルもできるし、タブレットで見ることもできるが、今でも一番気軽に映画を見られるのは、地上波だと思う。
地上波の視聴者が減っていると言われ、映画枠も危機にあるからこそ、重みと責任と、矜持(きょうじ)を持って、映画との出会いの場をお茶の間に提供し続けていきたいと思います」

★1がたった時間:2018/04/12(木) 19:59:59.19
※前スレ
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1523530799/

516 :名無しさん@恐縮です:2018/04/14(土) 21:43:07.42 ID:GlIZt1+T0.net

>>507
あれは自殺でしょ

269 :名無しさん@恐縮です:2018/04/14(土) 08:40:20.33 ID:Op1zvnPN0.net

wowowでも追悼番組やんのか?

402 :名無しさん@恐縮です:2018/04/14(土) 14:18:42.06 ID:Suug1eWG0.net

>>391 戦争は対戦国という相互の関係であるので、
片方がその状態に当てはまるかは、余り関係ないよ。
東アジアの秩序を回復したくて、米が北を狩るという戦争も当然あり得る。
従って北が暴発しなければ、戦争にならないという訳ではない。

日本の開戦時までの成長をどう見るかについては、
30年程度の期間で見たとしても、日本は順調に実質的版図を拡大していってたという傾向になってるので、
国力衰退時などとは判断しにくいのではないのかな。
50年期間として均すと、もっと右肩上がりになるね。

634 :名無しさん@恐縮です:2018/04/15(日) 21:11:56.84 ID:ulFKRcnI0.net

>>631
妾説は野坂の叔母が高名な弁護士の妾をやってたからそこから

もっとひねくれた説だと、西宮のおばちゃんが清太と節子の父親の妾で、本妻の子を引き取った設定とかw

444 :名無しさん@恐縮です:2018/04/14(土) 15:06:05.01 ID:2zuLy3v/0.net

>>436
というか、原作の火垂るの墓の主題が「愚かなろくでなし清太(野坂氏本人)の後日の悔恨の叫び」なわけ
それを、いや清太はいい子だった、仕方ないよって、話の根幹が変わってくるだろ

403 :(φωφ) へ(のへの):2018/04/14(土) 14:19:16.81 ID:HCimZCPH0.net

【幸福の科学】 

職員たちの“大麻(マリファナ)汚染”の真実!!

https://togetter.com/li/1196564

「元職員の妻」の証言です。

’90年代、既に教団は堕落し切っていたのです。

やってることは、ただの金集め。

しかも、強引な、犯罪的ともとれる恫喝、脅迫。

信じられないと思いますが、真実です。

私も当時、逮捕された元職員の、奥さんから聞いて、驚いたほどです。

彼女は、ハッキリ言いました。

「夫は職員時代、職員たちと一緒に、マリファナ・パーティーをやっていた」

と。

386 :名無しさん@恐縮です:2018/04/14(土) 13:56:57.07 ID:JoPLW7t60.net

火垂るの墓は気の毒過ぎて二度と見たくない

94 :名無しさん@恐縮です:2018/04/14(土) 01:34:35.80 ID:PskEMGPo0.net

節子がホタルの死骸を集めてお墓を作りながらお母さんが亡くなった事を知ってたシーンも涙が止まらん

兄ちゃんはお母さんが亡くなった事をずっと隠して節子に嘘をついてたのに感情が一気に溢れて兄ちゃんが泣くシーンも号泣してしまう。辛いだろうな

あとは節子がおはじきを舐めてるシーンやスイカを持ったまま亡くなってしまうシーンはもう応える。とにかく涙が止まらん

265 :名無しさん@恐縮です:2018/04/14(土) 08:27:21.39 ID:T63yDw3N0.net

見なかったけど、何か夏に見ないと違和感しかないw

524 :名無しさん@恐縮です:2018/04/14(土) 22:14:59.36 ID:Sez+WGAU0.net

>>521
野坂自身が「逃げすぎた五十歩」を誰かに断罪してもらうことを望んで焼け跡小説を書き続けたんだよ
望み通り「百歩も逃げてるんじゃねえよ、このヘタレ」と罵倒してやるのが故人への供養ってもんだ

222 :名無しさん@恐縮です:2018/04/14(土) 04:11:56.08 ID:TwuNKAAP0.net

>>221
何の話してんの?

114 :名無しさん@恐縮です:2018/04/14(土) 01:44:58.20 ID:fJ/D7Ehk0.net

>>108
あの当時、三ノ宮のコンコースには戦災孤児がどんどん
行きついて、そこで息絶えてたんだろう。
その前は空襲で市街地は死体の山だし、そりゃ慣れるわ。

207 :名無しさん@恐縮です:2018/04/14(土) 03:50:19.27 ID:fJ/D7Ehk0.net

>>185
名前もちゃんと憶えてない馬鹿が原作者を語るなよドアホ

598 :名無しさん@恐縮です:2018/04/15(日) 07:33:37.71 ID:H0y6XIIv0.net

>>595
それに、それ言ったら天皇が犠牲になれよって事になる。まぁ、正論だとは思うが。

285 :名無しさん@恐縮です:2018/04/14(土) 09:07:26.22 ID:IGo+E1DJ0.net

ちょっとは働いてるふりすりゃ良かったのにねえ

505 :名無しさん@恐縮です:2018/04/14(土) 21:12:21.33 ID:LWpJFJN40.net

>>503
夏子姉さんとムスビは無理やり殺した感あったなあ
頃す必然がそこまでなかったような
光子さんはシリーズを締め括るのと最初の恋愛事だから、ストーリー的に死なす必然があった気がする

617 :名無しさん@恐縮です:2018/04/15(日) 13:08:42.73 ID:s6Ejf5Hx0.net

>>616
こういう戦争がテーマの映画のスレだとおまえみたいなのが
ノコノコやってきて戦争賛美したりトンチンカンなレスするのが
ウザいな
戦争議論とか戦争・国防板でやってこいや

449 :名無しさん@恐縮です:2018/04/14(土) 15:10:00.46 ID:oHgHn9Kw0.net

そういえば火垂るの墓をまた見逃したな
未だに見たことがないなこの映画とポニョとおもひでとたぬきと耳と山田くんと猫と
仮住まいとコクリコと風立ちぬとかぐやと思い出は
ジブリ映画は結構見ているはずなのに

123 :名無しさん@恐縮です:2018/04/14(土) 01:51:57.96 ID:FNYaXJ5/0.net

>>116 これは反戦アニメとはまた微妙に違ってて、
その本質は、「名もなき戦没者への追悼」がテーマではないのかな。
そこから反戦を導き出すかどうかは御自由に。と言うような、冷徹さも持っているね。
 

241 :名無しさん@恐縮です:2018/04/14(土) 06:18:35.63 ID:yA8XQ+070.net

節子と一緒にゴロゴロして
当て付けがましく自炊するも食器はほったらかし
意地はって節子死なせたクソガキの話よりぽんぽこ観たかった

219 :名無しさん@恐縮です:2018/04/14(土) 04:02:54.62 ID:TwuNKAAP0.net

>>199
お世話になってる人に何かお手伝いする事はないですか?って聞くだけでも印象は全然違うと思うんだけどね

217 :名無しさん@恐縮です:2018/04/14(土) 03:57:12.99 ID:HMzB0orx0.net

あれで泣けるやつは精神障害だから

511 :名無しさん@恐縮です:2018/04/14(土) 21:31:15.00 ID:3nSV/ncQ0.net

>>504
中学生のときに見た「青い体験」はオッサンになって見るとまったく違ったw
大人になって見ると、よりエロを感じる。

156 :名無しさん@恐縮です:2018/04/14(土) 02:18:35.48 ID:SgF2vreW0.net

クニガー
タニンガー
センソウガー

と人のせいにし続けたら愛する妹すら助けられなかった男の話

616 :名無しさん@恐縮です:2018/04/15(日) 13:02:05.53 ID:Zp8eyR9a0.net

>>615
偉そうなこと言っといて
お前の本性はそれだよな
議論できずに他人を腐すだけ
その場その場感情を外に垂れ流すだけ

405 :名無しさん@恐縮です:2018/04/14(土) 14:23:39.65 ID:B/lMfc9J0.net

不朽の名作と言いながら毎年流すのは止めたんだな

595 :名無しさん@恐縮です:2018/04/15(日) 07:20:47.72 ID:/X2dDH0t0.net

>>592
>俺は他人のレスを分析、分類などしないし

>>591でやってんじゃん

>戦争を主導した側の人間がなるべきだと思うね。

海軍の偉いさんだって自ら戦争をおっ始めたわけでもなく
そういう役目だからやってんだろう。
そしてその妻や清太や節子は「主導した側」ではない。
「犠牲になるべき命」ではない。

632 :名無しさん@恐縮です:2018/04/15(日) 21:03:01.99 ID:4cKS8uLx0.net

ある人には「海軍将校の嫁=良家のお嬢育ちで苦労知らずだったから、子供にロクな躾も出来なかったんだ!」とか責められてみたり
また別の人には「育ち悪い売女上がりの妾だったから、子供にロクな躾も出来なかったんだ!」とか責められてみたり

母ちゃんも色々と大変だな

603 :名無しさん@恐縮です:2018/04/15(日) 08:19:00.06 ID:H0y6XIIv0.net

アサド「軍が勝手にやったんです」
金「軍が勝手にやったんです」
天皇「軍が勝手にやったんです」
麻原「弟子が勝手にやったんです」

280 :名無しさん@恐縮です:2018/04/14(土) 09:03:38.93 ID:yhjdsHAW0.net

ぽんぽこにすればよかったのに

関係ないけど、その時間には子供は寝てる、って昭和かよw

92 :名無しさん@恐縮です:2018/04/14(土) 01:33:41.92 ID:5257IA0D0.net

お母さんが貯金してた7000円は
敗戦のギリギリの時期まで残っていた

545 :名無しさん@恐縮です:2018/04/14(土) 23:49:11.52 ID:XLUATiUu0.net

>>543 企業名や商品名で直接出て来たのは
カルピスと、看板が映った森下仁丹と、神戸製鋼?
もっとあったっけ。
あれらは、スポンサー的に、制作費協賛などで、制作側に金が貰えるという型式だったのだろうか。
無理のない出し方と思えたので、それらを出したという事では非難するつもりは全くないのだが。
 

179 :名無しさん@恐縮です:2018/04/14(土) 02:42:26.85 ID:zPgP0Hiy0.net

>>175 それが、わざわざ描かれてはいないが、あのラスト近くに銀行から下ろしてた札束は、
あれはすぐに戦後の悪性インフレで、殆ど紙くずになってしまったんだろうね。
あの札束が価値を維持していれば、妹は死なせても、餓死することはなかったかもしれないのに。

36 :名無しさん@恐縮です:2018/04/14(土) 00:31:48.75 ID:7bjueUdc0.net

最後まで見たよ。また鬱な気分になったが

211 :名無しさん@恐縮です:2018/04/14(土) 03:54:38.87 ID:bnmQxV0q0.net

もう必死ですやんw

151 :名無しさん@恐縮です:2018/04/14(土) 02:14:53.59 ID:SQRThmxK0.net

DT松本

ガキの使いチキチキ企画で浜田に頭ハツられてマジ切れしてる野坂センセが
あの少年やったと思うとやり切れん・・・

586 :名無しさん@恐縮です:2018/04/15(日) 06:05:09.99 ID:Zp8eyR9a0.net

>>566
オバちゃんいくつよ?

282 :名無しさん@恐縮です:2018/04/14(土) 09:04:06.61 ID:rCOdXXkW0.net

追悼はまた別の日にして
映画公開前日のコナン流したほうがよかったと思うんだがな

82 :名無しさん@恐縮です:2018/04/14(土) 01:27:17.50 ID:W7BenMBg0.net

この映画、見る年代によって感じ方がまったく変わっていくのがすごいなと思う
でも追悼作品としては重いしちょっと違う

315 :名無しさん@恐縮です:2018/04/14(土) 09:41:31.88 ID:/mJEznAu0.net

>>307
とりあえず映画のチエの同級生の声が島田紳助

83 :名無しさん@恐縮です:2018/04/14(土) 01:28:46.38 ID:o7xK5Ler0.net

>>60
あとから実写映画も作られたが、このアニメには到底及ばないね
演出と台詞は完璧

533 :名無しさん@恐縮です:2018/04/14(土) 23:19:19.09 ID:mGyLwBVV0.net

松田聖子、松坂慶子、井上真央

549 :名無しさん@恐縮です:2018/04/15(日) 00:12:09.20 ID:dQIXjuVM0.net

>>537
だから答えてるじゃん
「治安の向上、国力の増加」って
それにいちゃもんつけてきたのはそっちだろ
イチイチ言葉の揚げ足取りみたいな突っ込みしてさ
治安の向上ってなに?
辞書でも引けよ?
根拠は?
歴史本でも読んで自分なりに答えを見つけろよ

どうせなに答えても?それってなに?何?
質問じゃなくてそれは反語だろ
「根拠はあるんですか?いいえありませんよね」までがワンセットになってるのが透けて見えるから腹立つんだよ

全体主義にもいいところがあると言っただけでそんなに絡んでくるんなら俺は今日から原理全体主義者になるわ
大日本帝国万歳!!

560 :名無しさん@恐縮です:2018/04/15(日) 01:56:28.12 ID:U38sezym0.net

清太がまだ14歳だから・・っていうけど
うちの大叔父は14歳で陸軍の特別幹部候補生に志願して命かけて戦ってたんだ・・

97 :名無しさん@恐縮です:2018/04/14(土) 01:37:04.53 ID:ZtyPY8JD0.net

わいとこは原爆おうてよ、わいの実家は被爆のがれてよ日赤に協力して家を避難所にしてたんや。
それはおぞましい光景だったそうな。
じゃけ、せーたは働きもしんと甘えとるなと思う。節子もお造り食べたいとか親の教育なんしとっと?

実写のやつ松嶋菜々子さんのも久々にみたくなったわ。

687 :名無しさん@恐縮です:2018/04/17(火) 02:37:03.37 ID:cKR1Cp7K0.net

>>686
正座より、服を畳むより
人にしてもらった・買ってもらったら「ありがとう」
あいさつ「おはようございます」「こんにちは」
『人の迷惑になることはしてはいけません』『贅沢を言ってはいけません』『人様にごちそうになるものはなんでもおいしく食べましょう』
3歳の子でもわかる
うちの子は2歳からしつけた

14歳になってできない

606 :名無しさん@恐縮です:2018/04/15(日) 09:13:14.44 ID:iWRXWeKZ0.net

【芸能】武井壮(44)「ネットはもう隠れた世界じゃない」「悪口は正義、当たり前」の風潮に疑問を投げかける

631 :名無しさん@恐縮です:2018/04/15(日) 20:35:32.80 ID:apfetHzZ0.net

なんかお母さんの妾説まで出てきて清太と節子のしつけが出来てなかったとか言われると創作の人物とはいえ気の毒だな。

>>628野坂氏は短編小説火垂るの墓では飢えをテーマにしたそうで、背景の整合性は正直あんまり考えてなかったと思う。アニメ映画化にあたって色々膨らまされた部分もあるし。

野坂氏が実際に空襲で亡くした親御さんは養親だったり栄養失調で亡くした妹も養子同士で血の繋がりはなかったり清太とは実体験がかなり違うので。
自分は清太みたいな妹想いの兄ではなかったともエッセイで書いてたし。

394 :名無しさん@恐縮です:2018/04/14(土) 14:12:01.61 ID:Ea+s0B8+0.net

追悼放送ならもっと他に作品あるだろうに

121 :名無しさん@恐縮です:2018/04/14(土) 01:50:47.96 ID:JAEW+Kze0.net

この人の映画はあんまり好きなのないけど火垂るの墓だけは自分の成長とともに見方が変わるいい映画だと思う
子持ちになった今だと完全にセイタのプライドのせいで節子を死なせただけの物語になってる

スポンサーリンク
スポンサーリンク
RSS配信してます。

参考になったらSNSでシェアお願いします!

レスを投稿する(名前省略可)

CAPTCHA


この記事を読んだ方へのおすすめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

最近のコメント

コメントはまだありません
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ページTOPへ↑